個展開催までの カウントダウン 40日間 カウントダウウン29日め~20日め

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン20日め

カウントダウン20日め

~ 宿題イロイロ ~

 昨日持ち帰りの宿題

 1) 展示作品の詳細確認(カンヴァスorベニヤ板or額装) その他

 2) 個展レイアウト最終決定

 3) シンボリックテーマのデコレーションプラスをご担当のSさんへお願い


  1)・2)は自分で努力するしかない!!

  1)はお休みに頑張るとして

  
  お昼休みは、2)の図面とにらめっこ。。。

  やっぱり大変かも


  今日はお仕事後、Sさん&Bさんと谷5でお食事

  美味しい居酒屋さんへ

  Sさんは、毎日こんな私のブログを読んでコメントを書き込んで頂いている

  ぷちSさんだ

  
  そして3)のご相談


  小さいぷちSさんは(私も彼女に負けず背は小さいが、決定的に違うのは横はばだ 
   
   私の半分ないかも

  
  だんだんたくさんになってゆく私のお願いを


  快く引き受けてくださった


  美味しいお食事と楽しいおしゃべりであっという間のひと時


  あわてて帰途につく  
  

  慣れない日本酒に酔いが回り
  
  ブログを書き込みながら寝ていた  


  カウントダウン20日め

  優しいみなさんに支えられている自分を再確認

 

スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン21日め

カウントダウン21日め

~ 個展打ち合わせ ~

 先日のMちゃんの図面とラフ案をもって、MちゃんとIちゃん、Iちゃんの会社の社長さんと2回目の

 大詰め打ち合わせ


 みなさんお忙しいのでお会いしての打ち合わせはこれが最後かも

 
 梅田の

 社長さんとIちゃんのお仕事場まで押しかけて

 打ち合わせスタート


 ちゃんと自分のプランを持ってお話するMちゃん

 そのプランにプロとしてのYES,NO or 折衷案を即答して下さる

 社長さんとIちゃん


 片やみんなのお話にキョロキョロでノープランの私


 「誰の個展やねん

  と我ながら突っこみそうになった…

 
  かなり反省


  私もMちゃんも一番イメージできなかったのは

  
  窓側のためパネルを使用できない

  会議用机を使った小さい絵の展示。。。

 
  でも


  さすがみんなで考えてゆくと

  どうも今までちゃんと見えていなかったところまでが

  具体的にイメージできてくるから不思議

 
  まあ、私以外のみなさんがスゴイからなのだけれど


  短い時間ではあったけれど

  
  みんなまたまた宿題をいっぱい抱えて

 
  本日の打ち合わせ終了



  今週末またMちゃんと会っていよいよレイアウトの最終調整

  
  カウントダウン21日め

  いよいよ具体化の個展までのカウントダウンに初めて緊張をおぼえた日


 

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン22日め

カウントダウン22日め

~ 年賀状 ~

 今回の個展では

 画家「中村 佳文」を観て頂こうと思っている。

 
 前回の個展では、画家だけでなく

 中学校の美術教諭としての中村や

 人間「中村 佳文」がテーマだった。

 
 というか

 
 私的にも余裕がなかったので

 
 何でもいいから片っ端から彼の作品を展示したというのが

 本音かも

 
 
なので

 
  今日は


 今回の個展では展示しない彼の作品?を


ちょっと恥ずかしいけど見ていただこうかと

 
 漫画的なので総評はノーコメント


ただ、私を干支の動物に変身させたりするのは

 
 不本意だった…

 
 年賀状


P年賀状平成2年小


P年賀状丑小

P年賀状午小

P年賀状申小

P年賀状酉小

P年賀状羊小

P年賀状戌小


オヤジ的なダジャレは頂けなかったけど

どこかメデタイ年賀状に、友人は喜んでくれた


毎年の年中行事で、

彼は年賀状のデザイン担当だけは

任務を果たしていた


描き手がいなくなった今

彼の絵を年賀状に使わせてもらっている


今日は


大きめの絵がイーゼルに乗るか試したり


写真を撮ったり


地味な雑用に追われた


カウントダウン22日め

台風が近畿に近づいた日

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン23日め

カウントダウン23日め

~ レイアウト確認ほか ~

 Mちゃんから

 昨日深夜に

 先日打ち合わせした

 個展レイアウトのラフ案が

 届いた



 内容は彼女の熱い思いがいっぱいで 

 
 少しでも私がイメージしやすいように

 
 渡した絵の写真を小さくして貼り付けてくれて


 全体の図面


 各面のレイアウトと


 8ページにもわたっていた


 
 やっぱりMちゃんはスゴイ

 
 
 私への要望も

 
 箇条書きでまとめられ

 
 仕事はたくさん与えられた


 
 明後日水曜日の


 レイアウトの設置をおまかせする


 会社の方との打ち合わせまでに


 私の中でも

 
 レイアウトのイメージをもう少し具体化しないと…


 
 他も


 装丁が和風すぎて

 他と合わない絵を 

 2007_0415和装丁
 

 指南役のT先生にご相談したり


 
 イーゼルをお借りできないか

 美術関係の方々にお願いしたり


 こまごまとしたことは山積み


 頑張らなくちゃ



 そんな毎日だけれど

 今日は夕方から
 
 前からお約束していた会への参加で

 久しぶりに浴衣を着て神戸までお出かけ

 たまには気分転換もしなきゃネ



 カウントダウン23日めは、なでしこジャパン優勝で、日本中が歓喜に沸いた1日だった


 

 

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン24日め

カウントダウン24日め

~ フェリーニ と ニーノ・ロータ ~

 中村は映画が好きだった

 ほとんど映画を観なかった私だったけれど

 彼のおかげでやたらと映画館に通うこととなった

 ジャンルは

 ハリウッド映画から

 ヨーロッパ映画

 黒澤作品も大好きで

 徹夜で黒澤映画オンパレードを

 うらびれた映画館で

 半分寝ながらつきあわされたことも

 
 中でも好きだったのが

 イタリアの映画監督 

 フェデリーコ・フェリーニ 200px-Federico_Fellini_NYWTS_2.jpg

 著名な作品は 「道」「8 2/1」「アマルコルド」「ローマ」など…


 私もいくつかの作品を観たが…

 私の普通映画と思っている概念のものとは違っていた

 わかりやすいあらすじなど全くなく

 時間が交錯し

 夢の中にいるような感じで

 物語が展開してゆく

 そこには

 フェリーニ独特の世界が広がっていた


 
 中村はその映画の素晴しさを

 私によく熱く語っていたが

 その内容は

 主に映像だった


 
 彼は

 ストーリーではなく

 映像を絵に切り取ったように、細部にわたり克明におぼえていた

 色彩 

 情景 

 映写角度


 「この人は文章より画像で感じる人なんだな」

  と思ったものだ


  そして音楽 

 
 フェリーニの映画音楽は

 「ゴッドファーザー」や「太陽がいっぱい」で有名な

 ニーノ・ロータが担当していた


 サーカスのBGMのようなにぎやかなものから

 愛を奏でるようなものまで 

 すべてを通してどこかしら哀愁漂う曲


 私も大好きだ 


 アトリエにこもった中村が

 爆音でニーノ・ロータを聴いていた記憶がある…


 時々鼻歌でも口ずさんでいた


 

 前回の個展もそうだったが

 
 今回も

 
 個展会場では、ニーノ・ロータの音楽を流そうと思っている


 そのCDがあったのに

 実は失くしていた

 家中を探し回っていたのに

 出てこなかった。。。


 でも、昨日イタリアンレストランのシェフとお話しして

 思い出した

 
 4年前のイタリアンのお店での展示会でも

 ニーノ・ロータのCDをかけていただいていたのだ


 あわてて

 その時飾った絵の入っている紙袋を探して

 見つけた

 

 久しぶりにニーノ・ロータを聴きながら

 ちょっと励まされた気がした

 気がつけば、カウントダウン24日め  


 

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。