個展開催までの カウントダウン 40日間 2011年08月

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピローグ ラスト

エピローグ ラスト

~ 最後に ~

 私はわがままだ

 今回も

 自分では何も出来ないのを

 十分わかっていて

 個展開催を決めた


 なぜなのか?


 やっぱり

 まだ

 彼が忘れ去られてしまう事が

 たまらなかったかったからかしら?


 人間は

 死ぬとどうなるのか?

 魂はどこにいってしまうのか?

 私にはわからない

 でも

 彼の存在自体が

 たった6年くらいで

 私も含め

 人々の記憶の奥にしまいこまれてしまうことが

 どうしても

 納得できなかった…


 個展をすることで

 いろんな方々に

 ご面倒やご迷惑をおかけするのは

 百も承知だったけれど

 やっぱり

 決行を決めた


 そして今


 怒涛のような数ヶ月

 既に個展は

 想い出になりつつあるけど

 やっぱり

 ムリしてでも

 頑張ってよかったと確信する

 
 中村をみんなで思い出せた5日間は

 今後も

 忘れることのできない

 貴重な経験だった


 ご来場いただいた

 たくさんの方々とのお話し


 昔の仲間たちとの再会


 普段ドライな私だが

 胸がつまるような感動を

 何度も味わった


 今回の個展では

 イロイロ

 ドラマティックな事が起こった


 私は

 非現実的なことは全く信じない気性だが

 今回の個展についてのみ

 中村の見えない力に支えられた感想を否めない

  
  ① 最強の私の助っ人のメンバーに協力頂けたこと

  ② 中之島 大阪市中央公会堂の会場獲得の抽選に当たったこと

  ③ 個展2週間近く前に、教え子Aさんがキャプションやレイアウトのヘルプ

    を申し出て下さったこと

  ④ すべてが、順調に運んだこと


 レセプションで司会をしてくださったT先輩が

 このブログを

 「私の中村へのラブレター」

 と表現された


 6年経って

 現実の私の生活は結構自由で

 彼への想いがどうかと改めて問われると

 微妙だ…


 だって

 生きている人の方が

 いいに決まっているから


 個展は

 ある意味

 私の

 彼からの卒業式だったかも?

 
 まだ自信はないけど…


 打ち上げで

 写真集をプレゼントして下さったNさんが

 青い蝶

 個展会期中に見たそうだ…

 
 「今日は行くのやめよっかな?」

 と思ってた矢先に

 蝶の登場で

 頑張って来て下さったらしい

 写真には

 撮っても

 映らなかったらしい

 青い蝶は

 相変わらず

 私の知らないところで

 私を見守ってくれているようだ


 このブログは

 最初気楽に広報用に

 始めたものだった。。。


 「カウントダウンなんだから毎日更新でしょ

 と言われ

 自分のネーミングを後悔した


 何の計画性もなく

 徒然に書き綴ったこんなブログに

 最後までおつきあい頂いて

 ありがとうございました

 既に習慣化しているので

 なかなか終われなかったけれど

 どこかで想い出になりつつある

 あの個展を思うと

 やっぱりここらへんで幕引きをと


 皆さま、ホントにありがとうございました

 
 個展に際し

 ご協力頂いた

 数えきれないみなさまも

 この場を借りてお礼申し上げます


 コメントはしばらくチェックしますので

 ぜひコメント、お待ちしております


 このブログは

 書籍化して

 自分で記念に残そうかと

 2011年8月

 Dejavu デジャヴ ~ 夏の想い出 


 img後姿

 

 

 

スポンサーサイト
次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。