個展開催までの カウントダウン 40日間 カウントダウン29日め

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン29日め

カウントダウン29日め

 ~ 写真撮影と激励会 ~

 今日は先日取材してくださった某新聞社さんの自宅での写真撮影の日

 会社終了ダッシュで帰宅

 私の写真はホントにご遠慮したかったのだけれど

やっぱり写されちゃった

 「手をあげて何かしゃべっているように」

 なんて言われても 

 かなり私が不自然だったらしく

 記者さんとの長い試行錯誤の上

 ようやく撮影終了

 疲れた


 やっぱり

 「夫の生きた証に~遺作展開催の遺された妻」

 な~んてベタな見出しで載るのだろうか

 でも、無料で貴重な紙面を割いてくださるのだから仕方ないか。。。

 
 よく個展開催をお知らせすると、お褒めの言葉をいただいたり、感動していただいたり

 
 それはそれでとても嬉しいのだけれど

 
 日常の私の生活はいたってメデタク

 
 あまり演歌調に解釈いただくと、現実の私の生活とのギャップに心苦しい

 
 まあ、掲載前から色々考えても仕方ない

 

 今日はその後、親友HRが会社の後輩を連れて私の激励会を開いてくれた

 彼女とは高校のクラブからのつきあいで、中学も同じだった

 高校時代、背が高くしっかりした彼女と、チビで頼りない私は、

姉妹のようにいつも一緒だった

 優秀な彼女とは大学で別れ

 男女雇用均等法で女子の総合職が話題となったとき


 彼女は総合職第一号で就職し、いまも第一線で働いている。

 
 女同士の友情はなかなか長続きしないものだが

 
 時々お互いの忙しさで途切れたこともあるものの、彼女とのつきあいは

 今も現在進行形だ

 
 6年前のその時、誰よりもそばにいて欲しかった彼女だけれど

 
 ちょうど海外赴任中でなかなか連絡がとれなかった

 
 自分が何をしているかもうつろで
 

 疲労困憊(ひろうこんぱい)を絵に描いたように弱りきっていた私は 


 1週間後に休みをとってわざわざ帰国してくれた彼女に救われた…


 
 そんな彼女は今もかなり忙しい毎日なのに

 
 時間をつくって、私のために激励会を開いてくれた


 自宅近くの居酒屋さんで

 
 楽しいひと時

 
元気がでた
   
 
 応援してくれるみんなのためにも、頑張らなくちゃ


 改めて気を引き締めた

 
 いよいよ20日代に突入の


 カウントダウン29日めだった

 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://yoshidejavu2011.blog.fc2.com/tb.php/22-ab7e6559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。