個展開催までの カウントダウン 40日間 カウントダウン24日め

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン24日め

カウントダウン24日め

~ フェリーニ と ニーノ・ロータ ~

 中村は映画が好きだった

 ほとんど映画を観なかった私だったけれど

 彼のおかげでやたらと映画館に通うこととなった

 ジャンルは

 ハリウッド映画から

 ヨーロッパ映画

 黒澤作品も大好きで

 徹夜で黒澤映画オンパレードを

 うらびれた映画館で

 半分寝ながらつきあわされたことも

 
 中でも好きだったのが

 イタリアの映画監督 

 フェデリーコ・フェリーニ 200px-Federico_Fellini_NYWTS_2.jpg

 著名な作品は 「道」「8 2/1」「アマルコルド」「ローマ」など…


 私もいくつかの作品を観たが…

 私の普通映画と思っている概念のものとは違っていた

 わかりやすいあらすじなど全くなく

 時間が交錯し

 夢の中にいるような感じで

 物語が展開してゆく

 そこには

 フェリーニ独特の世界が広がっていた


 
 中村はその映画の素晴しさを

 私によく熱く語っていたが

 その内容は

 主に映像だった


 
 彼は

 ストーリーではなく

 映像を絵に切り取ったように、細部にわたり克明におぼえていた

 色彩 

 情景 

 映写角度


 「この人は文章より画像で感じる人なんだな」

  と思ったものだ


  そして音楽 

 
 フェリーニの映画音楽は

 「ゴッドファーザー」や「太陽がいっぱい」で有名な

 ニーノ・ロータが担当していた


 サーカスのBGMのようなにぎやかなものから

 愛を奏でるようなものまで 

 すべてを通してどこかしら哀愁漂う曲


 私も大好きだ 


 アトリエにこもった中村が

 爆音でニーノ・ロータを聴いていた記憶がある…


 時々鼻歌でも口ずさんでいた


 

 前回の個展もそうだったが

 
 今回も

 
 個展会場では、ニーノ・ロータの音楽を流そうと思っている


 そのCDがあったのに

 実は失くしていた

 家中を探し回っていたのに

 出てこなかった。。。


 でも、昨日イタリアンレストランのシェフとお話しして

 思い出した

 
 4年前のイタリアンのお店での展示会でも

 ニーノ・ロータのCDをかけていただいていたのだ


 あわてて

 その時飾った絵の入っている紙袋を探して

 見つけた

 

 久しぶりにニーノ・ロータを聴きながら

 ちょっと励まされた気がした

 気がつけば、カウントダウン24日め  


 

スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント:

CD見つかって、良かったね(^^)
音楽♪と結びついた記憶って、それを聴いたら、うわぁ~!!てその時の映像が出てくるわよね。

きくさん、素敵な想い出いっぱいで、羨ましいな。お二人で過ごした、時間の濃さを感じます。

  • 2011/07/18(月) 09:28:23 |
  • URL |
  • ぷちS #-
  • [ 編集]

ぷちSさん、いつもコメントありがとうi-178
長く一緒だとやたら思い出はあるものでi-229
今は私の宝物ですi-228

  • 2011/07/18(月) 11:29:32 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://yoshidejavu2011.blog.fc2.com/tb.php/26-3c5cf972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。