個展開催までの カウントダウン 40日間 カウントダウン13日め

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン13日め

カウントダウン13日め

 ~ 想い出 ~

 昨日はAさんと中村の話をたくさんした。

 彼女は彼の担任の生徒ではなかったが、放送部

 中村が放送部の顧問だったそうだ。

 
 私が前から理解できていなかったのは

 なぜ

 思春期の子どもたち(特に女の子)が

 どうひいき目に見ても決して憧れの存在ではありえない中村を

 あんなに慕ってくれたのかだったが(よしさんゴメンね

 彼女の話を聞いて

 少しわかった気がした


 中学校の美術教師だった彼は

 水泳部の顧問もしていたが

 兼任で放送部の顧問になってからのハリキリ様はハンパではなく

 自分がいかに周到にコンクールの入選に策をめぐらせているか

 自慢げに話していたものだ。


 私は彼の朗読の力量をよく知っていたので

 彼の指導はかなり疑わしかったが

 初戦は敗退したものの

 3年めくらいだろうか?


 彼の策が功を奏したかどうかは定かではないが

 見事入選したと

 興奮して帰宅したのを覚えている・・・

 
 そんな中村の熱い指導につきあわされる生徒さんは

 どんなに大変だろうと

 いったん走り出すと止まらない彼の性格を思い知っている私は

 心配したものだが

 その時の気の毒な生徒さんがAさんだったらしい

  
 「よくついてきてくれたネ


  心から感心して言った私に

 
  彼女はあっさり答えた

 
 「中村先生が一生懸命なのみてたら、

  じゃあつきあってあげようかな?って感じで乗せられたんです」  


  多分彼は

  他人を意図的に乗せるような

  器用なことをできる人間ではなかったが

  あまりの熱意に圧倒されて

  気がつけば彼の言うとおりになっているのは

  よくよく理解できる



  5年前の個展では

  彼の授業でつくった作品をたくさん展示した

  
  回転木馬 P回転木馬


  恐竜 P恐竜

  
Tシャツ PTシャツ


  カンカラ三味線・カード 他…


  専門の絵はほとんどなく

  個展に来てくれた卒業生の

  「先生、 絵描けたんや」  

  という言葉に思わず苦笑いしてしまったものだ


  「絵は描かせても捨ててしまうことが多いから

   家で飾れるものを作らせたいねん」

   
   授業で作らせる教材については

   彼の思いは一貫していたようだった


   今日は

   レセプションで使う資料を渡しにIちゃんの職場にお邪魔したり

   
   昨日の打合せの修正をしたり・・・


   私の個展開催を

   たくさんのみなさんがブログやお店で広報してくださっている

   みなさんの応援に少しでも応えられるよう

   頑張らなくっちゃ


   カウントダウン13日め

   彼のエピソードを

   「想い出」と思えるようになった自分を

   意外に思う別の自分がいる・・・

   

  

 

 

 
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント:

ご主人様の思いでを、おもいっきり笑顔で語りあえるって、いいね。
話すことで、どんどん軽くなっていった気がした頃の事を思い出します。
今、大切だったその人の事を、知る方話す相手がいないのは、ちとさみしい(苦笑・・・。)

きくさん、いっぱい、いっぱいお話して、想い出話で盛り上がってね。
ひまわりみたいに、太陽に向かって、明るく元気な個展になりそうね。

  • 2011/07/30(土) 14:44:35 |
  • URL |
  • ぷちS #-
  • [ 編集]

ぷちSさん、思い出話しができるのも嬉しいなi-178
明るく元気な個展になるよう、頑張りますi-199

  • 2011/07/31(日) 00:20:57 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://yoshidejavu2011.blog.fc2.com/tb.php/37-9d508b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。