個展開催までの カウントダウン 40日間 カウントダウンまでにしたこと①会場決定

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンまでにしたこと①会場決定

~中之島公会堂予約まで~

1周忌の年に行なった個展会場は旧精華小学校幼稚舎

精華小学校



彼も彼の父親も卒業し、夏にはジャズフェステバルで彼と幾度か訪れたところ…

彼が誇らしげにその地を語っていたことから、私は会場に悩むことはなかった。


そして今回

旧精華小学校は閉館されてしまう為、残る候補はただひとつしか思い浮かばなかった。



中之島・大阪市中央公会堂
大阪市中央公会堂


大正レトロな建物が大好きな彼は、イベントがある度に地下のステキなレストラン
img_seat.jpg

もセットでよく訪れたものだ。




前回同様、会場は何の迷いもなく私の心の中では決まっていた。


「もし中之島公会堂が個展会場として取れなかったら、今回の個展はあきらめよう」


他の会場もいろいろ検討してみたが、やっぱり他には考えられなかったから…

調べると会場予約は1年前

抽選で決まるとのことだった。

くじ運のいい私ではない。

何かいいものが当たったことは長い人生の中とんと覚えがない。

抽選と聞いてかなりテンションが下がった。

公会堂は当然市の行事が優先されるため、私が会社を連続で休むことのできる8月の中で連続で

予約可能な日程はひとつに限られていた。

たくさんの方々にお越しいただくには土日は外せない。


「8月10日~14日の間でせめて4日間確保できれば・・・」


まずは平日からといざ抽選会場(ただの事務所だが)へ向かったけど誰も抽選相手はおらず、

拍子抜けで平日は予約できた。


それじゃあ土曜日も私だけかもなんて楽観的に抽選時刻9時前に公会堂地下の事務所前に着いて

ビックリ!!!

抽選待ちの人たちがざっと20名近く。

「絶対ムリ…」

諦めの気持ちでいっぱいになったその時、抽選のガラガラを持った職員の女性が重々しく登場した。。ガラガラ



しかも抽選方法はもったい度がやたら高く、まず抽選を引く順番を抽選するとのこと

たしか3番目ぐらいに名前を呼ばれてガラガラを回すと、ポトンと出てきた玉の番号は①

ただし、所詮抽選の順番

全然嬉しくはなかった。


抽選相手のみなさまは、主に結婚式のイベント会社の方々や社交ダンスの団体らしく、個人は

私だけのようだった。


私が取りたいのは3F小集会室ただ1室   
小集会室


でも結婚式の方々は中・小他数室を予約するようなので競争率はあがってしまうらしい。


「私は、まだ結婚式をあげる人も決めていないあなた方と違って、もう一生ないかもしれない機会

なのに…」


な~んて自分勝手な事情を心の中で叫びながら、完全にあきらめ気分で再びガラガラを回した。


その時の情景はいまでもはっきり覚えている。


ガラガラの穴からでてきた白い玉はまたも

おめでとうございます! ○○さま、1番です!


おそらく人生初めてくじ運に恵まれたかも


「よしさん、そんなに個展して欲しかったの?」


そうとしか思えないまさかの会場確保だった。


こうして、中村佳文遺作展の開催は決定した。


2010年8月


猛暑の夏のことだった…
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://yoshidejavu2011.blog.fc2.com/tb.php/4-29500f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。