個展開催までの カウントダウン 40日間 エピローグ⑤

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピローグ⑤

エピローグ⑤

~ メッセージカード ~

 猛暑の中、400名近くにご来場頂いた個展

 5年前の時と同じように

 みなさまにメッセージカードをお渡しした


 もちろん全員の方に書いて頂けた訳ではないけれど

 約162枚は回収


個展カード



 何がきっかけでお越し頂いたか

 どんな感想か

 ドキドキ



 5年前は

 卒業生が
 
 まるで中村宛に書いたような内容も多く

 それはそれで心打たれたのだけれど


 やはり5年の歳月は大きい・・・

 今回は

 絵の印象を書いて下さったものがほとんどだった
  


 親友HRのお母さまが

 「5年前は絵を観るのもつらく悲しかったけれど

  今回はちゃんとゆっくり観る事ができてよかった」

 と書いてくださったのが象徴的かも

  
 中村をご存知の方々も

 前回とは全く心境が違ったようだ



 
 今回の個展

 前回を観られている方々から口々に言われるのは


 「こんな絵、前あったっけ?」とか

 「会場によってこんなに印象違うもんやねんネ」とか


  お褒め頂いているにには

  違いなさそうだけれど

  5年前の個展も結構気に入っていた私としては

  微妙な心境


  たしかに

  前回は

  出てきた絵は片っ端から観ていただこうとしたし

  私自身も全く気持ちの余裕がなかった・・・


  今回の個展にあたって

  前回の個展の写真を見た時の感想は

  Mちゃんも私と同じで

  「飾りすぎやったネ」だった


  お越しになったのは

  もちろん私から聞いて、とか

  DMを見て、が多かったけれど

  驚いたのは

  新聞の力だった



  今回新聞は

  A社とY社にご協力いただいた

 
  A社は

  画集発行の際大きく取り上げていただいたので

  今回もその時の記者の方にお知らせした

 
  「今回は大きく取り上げられないけど

   お知らせぐらいなら載せますヨ」

   と言ってくださった


   そしてもう一社、ダメもとでチラシとお手紙を送って掲載が決まったY社は

   大阪版とはいえかなり大きく取り上げて下さり

   新聞の切り抜きをご持参されたり

   「Y新聞を見てきたのですが」と

   中村も私も知らない方々がわざわざお越しになられたことが

   とても嬉しかった


   新聞って、スゴイ

  
   中村の教え子や保護者の方が

   偶然新聞を見て来られたり

   その効果は計り知れなかった


   全員の方々にお聞きしたわけではないけれど

   感覚的には

   新聞掲載がなければ

   2割は集客が落ちた気がする 


   
   162枚のメッセージカードを読みながら

   書いてくださったみなさまに感謝



   
   私のお金で買えない宝物がまた増えた


     
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://yoshidejavu2011.blog.fc2.com/tb.php/60-063ff599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。