個展開催までの カウントダウン 40日間 カウントダウン19日~10日め

個展開催までの カウントダウン 40日間

絵は観るだけが好きだった私が、個展を開催するまでの奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウン15日め

カウントダウン15日め

~ 作品整理 ~

 5年前の個展、4年前の画集の際に写真に撮ってリストまとめた資料が、

 今回の個展の基礎資料

 ただ、大作は別として

 チラシやスケッチなどの小作品は

 額に入れたりそのままだったり

 マチマチ・・・

 
 やっぱり観念して

 もう少し詳細な資料を

 図面のために作らなきゃダメそう


 もっと早くに作っておけばよかったのに


 深夜

 孤独に写真撮影とパソコンへのアップロード


 急に決まった明日の打合せ

 いつものMちゃんと

 中村の教え子の大学院生Aさんと

 少しでも詰めた内容にしなきゃネ

 
 今日はB女史とぷちSさんやお友だちと

 前から楽しみにしていた韓国料理&ワイン会


 会の最中なのに

 ぷちSさんとはちょこっと個展の打合せ

 せっかくの楽しい会なのにごめんなさい


 いつもなら2軒目も行くのだけれど

 そんな時間の余裕のない私

 宿題のためにまっすぐ帰った

 
 カウントダウン15日め


 夏休み終盤

 山積みの宿題を残した
 
 子どもの気持ちがよくわかる  

 

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン16日め

カウントダウン16日め

~ 感謝のヘルプと天神祭り ~


 昨日夜遅く、個展用携帯にメール

 かなり長文だった


 中村の8年前の教え子Aさんからで


 今は大学院で美術史を専攻されているそうだ。


 将来は美術館や博物館の学芸員を目指しているとのこと


 私のブログでのレイアウト等の苦戦を見て

 ヘルプを名乗りでて下さった

 
 美術史を専攻しているのは

 中村の影響もあるとか。。。


 恥ずかしながら

 私が教師に影響を受けたという自覚があまりないので

 中村の教え子から

 たくさん頂く

 このような嬉しい声は

 なかなか信じ難い


 彼は
 
 責任感のある人ではあったけれど

 会社員として平凡に働いている私からみると

 かなり常識からは外れていた。


 純粋で

 優しくて

 何事も適当に済ますことができない

 不器用な人だったけれど

 
 教師として

 こんなに慕われる魅力があったことを

 私は全く理解していなかった。


 「中村 佳文」の個展

 
 彼本人には残念ながら手伝ってもらえないけど


 こうして彼の教え子に助けていただくなんて不思議な気持ちだ・・・

 
 
 「ありがとう」が

 彼の口癖だった

  
  私がお弁当を作ってあげたり
 
  日常の小さな事を彼のためにした時でも

  必ず

 「ありがとう」と言うのを忘れなかった。

  
  私だけでなく

  誰にでもそうだった。


  天国から思いきり大きな声で

  教え子Aさんに

 「ありがとう」って

 言ってるよネ


 Aさんのお言葉に

 遠慮なく甘えようと思う 


 体調不良のMちゃんも

 Aさんの登場でテンションが上がり

 早速会ってアドバイスを聞きたいと

 朝一でメールがきた

 
 頑張らなくっちゃ 


 
 もうひとつは

 忘れてはならない広報のお仕事


 昨日生地購入をおつきあいいただいたB女史は

 グルメブローガーで有名な方

 
 私の個展を

 いろんなブロガーの方々に声掛けくださって

 中には広報をしてくださる方々も

 
 今日は天神祭り

 花火を眺めながらのグルメブロガーのみなさんのパーティ

 たくさんの方々へ遺作展のチラシ配り

 
 私のブログのアクセスカウンターが

 いつまでも10件前後なのを心配して

 わざわざこのブログのアドレスを即席でチラシに貼ってくださった

 
 みなさん、ホントにありがとう

 カウントダウン16日めは

 「感謝」づくしの日

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン17日め

カウントダウン17日め

 ~ 小物探索と生地購入 ~

 
 中村は決して几帳面な人間ではなかった。

 なのに

 教材や画材に使えそうなものがあると

 何でも持ち帰りしてきて

 彼のアトリエは

 ドアの開け閉めも大変なくらい

 モノにあふれていた。


 「中村さんが絵を描いていた時の小物とかをオブジェで飾ったら?」


  今回お手伝いしていただく多数の方々に


  言われるのだが


  
  4年前

  ベランダまであふれでていた彼が集めたモノは

  リフォームとともに

  「遺すべきかな?」

  と思うものも

  あまりに量が多すぎて

  彼の実家の空き部屋に引き取っていただいた


  みなさんに勧められるからには

  やっぱり小物はあった方がいいのかしらん?


脈略のないモノのオンパレードを知っているだけに
  

あまり気は進まなかったが

  
  意を決して

  今日は実家へ

  小物探索へ向かった

ご要望とは違うかもだけど

  
  絵筆や絵の具、彼のお気に入りの時計もゲット


  いつもそうだけど

  展示会前には

  なぜか

  見知らぬ絵がでてくる。


  今回もやはり

  また、出てきた…


  でかい裸婦がでてきた

20110724裸婦


  
  よしさん、展示して欲しいのかな?


  ちゃんと描いているので

  やっぱり展示しようかな。。。



  
  実家での探索後

  個展用の生地を買いに江坂へ

 
  Mちゃんが

  体調不良でダウンのため

  飲み友達のB女史を連れ出してお買い物

  
  大きい大きい生地やさんは

  親切に相談に乗ってくださり

  お買い物終了

 
  残念ながらミシンも手縫いもできない私

  優しいB女史にゴロゴロ甘える


  カウントダウン17日めは

  行ったり来たりでフラフラの一日

  頑張らなきゃネ

⇒続きを読む

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン18日め

カウントダウン18日め

~ 宿題の追い込み ~


 昨日感慨深げに語ったピッコロ時代のチラシたち

 実はそれがくせもので

 個展に向けての頭痛のたねだ…


 理由は簡単

B5サイズで小さく

 他の絵と違って

 明らかに展示に適さないのだ

 
 前回の個展は


 年賀状や

 学校の教材や

 他分野のものも一同展示

 だったので


 あまり気にならなかったのだが…


 もうひとつは


 前にも書いたが


 会議室用の机に展示する

 小さい作品たち


 休日の自宅で

 リビングに作品を並べてみる


 Pチラシイロイロ

P小作品イロイロ

 
 写真はごく一部だ


 みんな好きな作品だけど

 レイアウトのセンスのない私に閉口


 明日

 Mちゃんと相談しよ

 
 カウントダウン18日め

 
 家のおそうじが、いよいよしにくい状況になってきた 

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

カウントダウン19日め

カウントダウン19日め

~ ピッコロ演劇学校 ~


  中村と知り合ったのは演劇がきっかけだった。

 
  ピッコロシアターという兵庫県立尼崎青少年創造劇場という劇場


  そこで、


  地域の芸術活動の指導者を育てる」目的で30年前に始まった公立の演劇学校



「ピッコロ演劇学校」



  学生から社会人まで層は幅広く、私たちはその3期生に入学した。


  
  彼は既に教師で


  私は大学3回生だった。



  中村は舞台美術を学ぶ目的で入学したのだが


  得意の大きな声で役者も熱演していた・・・


  
  役者としてどうだったかは

  
  いろいろ所感はあるが

  
  私が偉そうに言える立場にはないのでノーコメントで

  
  
  演劇学校としては


  卒業講演以外は1~2回しか発表の場はないのだが


  私たちは有志の劇団にも所属し


  何公演かをともに出演した


  絵が描ける彼は

  チラシ製作やTシャツのデザインで特に重宝がられていた。


  彼の作るチラシは

  台本から忠実に

  登場人物のキャラクターをイメージして描き込んでゆく

  細かいものだった。


  道化師・少女・ネコ etc…

  楽しいけれどどこか寂しい世界がそこに描かれている。

  
  B5サイズの枠の中に描きこむ分、

  彼のおもちゃ箱のような

  イメージの世界が集約されている気がする。

2007_0415ダンタン物語小

2007_0415血の婚礼考小


2007_0415トリスタンとイズー小

2007_0415斜交小


2007_0415カーニバル広場小


  彼の数ある作品群の中で唯一

 
  彼の作品を私が身近で見ていた

  
  カテゴリーである


  
  私にとっては

  とても思い出深い作品たちだ

  
  カウントダウン19日め

  
  演劇時代のチラシを額に入れ直して眺めながら

  
  キラキラと輝いていた


  まさしくベタな青春時代に想いをはせ  

  
  ちょっぴりメランコリーな夜

    

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

前のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。